何となく、さすらい気分

アクセスカウンタ

zoom RSS 【伊豆急行】富戸まで久々の旅

  作成日時 : 2013/10/19 23:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


ようやく猛暑の夏も終ってお出かけしたい気分になってきました。今年は1回だけ電車に乗ったような気がするのですが、いつ何のために乗ったのかすら思い出せません。久々の旅なのでとりあえず時間的、経済的、体力的にも無理のない場所を考えていたら何となく富戸駅に行ってみたくなったのです。


10月14日、珍しく晴天の続いていた3連休の最終日にようやく重い腰を上げて出発しました。今回の旅は今年の3月に買ってから1度も使っていなかったデジカメ(キヤノンG1X)の試し撮りも兼ねています。

小田原から東海道本線に乗って暫く海岸沿いの車窓を眺めていたのですが、今日は所々に一眼レフカメラを構えた撮り鉄の方々が多く見られました。後から気づいたのですが、今日は鉄道の日だったのですね。

熱海駅の伊豆急ホームにはラッキーなことに黒船電車が停車していました。ちなみに2100系は初めての乗車になります。普通の運賃で豪華な車両に乗れるのはいいですねえ。乗客が少な目だったので海側のボックス席で快適な時間を過ごしました。

画像


終点まで乗っていたかったのですが富戸駅に到着。下車した乗客は数人程度で駅は閑散としています。でも、こういう何もない閑散としたローカル駅の雰囲気は結構好きです。

画像


駅舎はこじんまりとしていますが、駅員も居てトイレもありました。駅前は特に店もなく静かな空間が漂っています。

画像


坂道を下っていくと海がありそうだったので暫く散策してみることにしました。天気が良いのでとても気分がいいです。暫く歩くと眼下に海が見えてきます。

画像


土壇場になってお粗末な計画を立ててきたので地図も印刷することなくやってきたのでこの辺りの地理がわかりません。本当は海辺まで行きたかったのですが、このまま歩いてもまだまだ距離がありそうで次にやってくる帰りの列車に間に合いそうになかったので途中で引き返して駅に向かいました。

画像


駅まではひたすら登り坂なので運動不足の身には応えます。ちょうどよい陽気なのに汗ばんできました。

帰りの列車は再び2100系です。意外と乗客が多くてロングシートしか空いていませんでした。先ほどの黒船電車と違ってチープな感じの座席です。黒船電車は4次車ですが、おそらくこれは設計の古い3次車なんでしょうね。熱海が近づくにつれて乗客はさらに増えて立ち客も多く出てくるほどの混雑ぶり。ドアは少ないし吊り革がないのでこういうときは絶対に8000系のほうがいいですね。

画像


あっという間の富戸駅訪問でしたが、久々の旅なので無理せずほどほどにしておきましょう。ちなみに試し撮りしたデジカメの画像は満足の結果を得ることが出来ました。コンデジでもこれだけ撮れれば十分な画質ですよね。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村
【伊豆急行】富戸まで久々の旅 何となく、さすらい気分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる